バイク保険の基礎知識

保険の基礎知識


【対物賠償保険とは?】


対象が人ではなく物の場合に支払われる保険で、事故の相手方の車や、ガードレールや電柱などの構築物、また住宅や商店などの建築物に損害を与えたときに支払われるのがこの対物賠償保険です。

被保険者が支出した示談交渉のための費用や裁判時の争訟費用なども保険金の支払い対象となり、対物賠償保険の保険金額の枠外で支払われます。
ただし、自分や親族の所有するものに対する損害には保険金は支払われません。
(たとえば、車庫から出すときに門柱を傷つけたなどといったときの門柱の損害に対してなど)

物に対しては自賠責保険では補償対象外ですので、対物事故へのリスクを回避したい場合はこの対物賠償保険に入ることをおすすめします。

   

ページトップへ