125cc以下のバイクの各種手続き

▼転入手続  ▼軽自動車届出証の再交付  ▼廃車申告  ▼名義変更バイクを受け渡すとき
▼ナンバー再交付  ▼住民届、法人届がない場合の登録


原付バイクの名義変更バイクを転入するとき(50cc〜125cc以下)


【用意するもの】

書類を見る

ナンバープレートがついたまま転入するとき


  • 標識交付証明書とナンバープレート(廃車済みの場合は不要)
  • 窓口に行く方の身分証明書(免許証や健康保険証など)
  • 印鑑(所有者及び使用者のもの)

廃車済みのバイクを転入するとき


書類を見る

  • 廃車証明書又は譲渡証明書
  • 窓口に行く方の身分証明書(免許証や健康保険証など)
  • 印鑑(所有者及び使用者のもの)

【ポイント】

移転のなどは必ず住民票がある市区町村で登録しましょう。


【対象車種】

  • 125cc以下の原動機付自転車いわいる(原付バイク)
  • 50cc以下で3輪以上の原動機付自転車(トライク及びミニカー)
  • 小型特殊自動車(フォークリフト等)

ページトップへ



廃車手続き軽自動車届出証(B5白の用紙)の再交付


【必ず!!】

※盗難の場合は必ず警察に届けを出してください。届けを出したら届出警察署名・届出日・受理番号を理由書に記載してください。


【用意するもの】

書類を見る

  • 軽自動車届出書(写)(申告用紙)(申告用紙は陸運局にあります。)
  • 理由書(理由書は使用者さまの名前と住所を記載でOKとのことで陸運局の方から聞いております。) 理由書のダウンロードはこちら
  • 印鑑(使用者の印鑑)

【ポイント】

念のためですが、税金の領収書や自賠責保険を持っていくと良いでしょう。また陸運局でも管轄にとって異なるケースがございますので、必ず管轄の陸運局で必要事項を聞いた上で手続きに行きましょう。
陸運局一覧はこちらから

ページトップへ



原付バイクの廃車申告(50cc〜125cc以下)


【用意するもの】

書類を見る

  • 軽自動車税廃車申告書兼標識返納書(各市町村の窓口に置いてあり、その場で記載できます。)
  • 標識交付証明書(標識交付証明書が紛失している場合はなくても可ですが登録したときの所有者使用者の住所などが必要)
  • 窓口に行く方の身分証明書(免許証や健康保険証など)
  • 印鑑(所有者及び使用者のもの)

【便利!!】

郵送による廃車も可能ですので、詳しくは各市区町村にお問い合わせ下さい。


【ポイント】

盗難にあってナンバープレートの返却ができない場合などは警察に連絡した後、・届出を提出した警察署 ・届出日 ・受理番号を提出(市町村ごとで異なりますので最寄役所でお聞き下さい)またナンバープレートがない場合は、約200円程度の弁償代が必要となるそうです。


【対象車種】

  • 125cc以下の原動機付自転車いわいる(原付バイク)
  • 50cc以下で3輪以上の原動機付自転車(トライク及びミニカー)
  • 小型特殊自動車(フォークリフト等)

ページトップへ



原付バイクの名義変更バイクを受け渡すとき50cc〜125cc以下)


【用意するもの】

書類を見る

  • 標識交付証明書
  • ナンバープレート(廃車済みの場合は不要)

廃車済みのバイクを受け渡すとき(相手に渡す)


書類を見る


【対象車種】

  • 125cc以下の原動機付自転車いわいる(原付バイク)
  • 50cc以下で3輪以上の原動機付自転車(トライク及びミニカー)
  • 小型特殊自動車(フォークリフト等)

ページトップへ



ナンバーが破損しているときや、盗難、紛失したときの標識の再交付


【用意するもの】

書類を見る

  • 軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書(各市町村の窓口に置いてありその場で記載できます。)
  • 壊れたナンバープレート
  • 標識交付証明書
  • 窓口に行く方の身分証明書(免許証や健康保険証など)
  • 印鑑(所有者及び使用者のもの)
  • 再交付手数料200円程度

※盗難の理由によりナンバープレートの返却不能な場合は警察に連絡後、・届出日 ・届出を提出した警察署 ・受理番号を提出(詳細は最寄の役所でお聞き下さい)。ナンバープレート紛失の場合は約200円程度の弁償代が必要となるそうです。


【対象車種】

  • 125cc以下の原動機付自転車いわいる(原付バイク)
  • 50cc以下で3輪以上の原動機付自転車(トライク及びミニカー)
  • 小型特殊自動車(フォークリフト等)

ページトップへ



住民届けがない法人届けがない場合の登録手続


【用意するもの】

書類を見る

  • 住所、氏名(法人の場合は所在地と会社名)の記載のある公共料金領収書郵便物(居住や所在を確認できるもの)
  • 運転免許証など住民登録地が記載してある書類、またはそのコピー(個人の場合)

※市区町村によって異なる場合があるので、最寄の役所にお問い合わせ下さい。


【対象車種】

  • 125cc以下の原動機付自転車いわいる(原付バイク)
  • 50cc以下で3輪以上の原動機付自転車(トライク及びミニカー)
  • 小型特殊自動車(フォークリフト等)

ページトップへ

▲転入手続  ▲軽自動車届出証の再交付  ▲廃車申告  ▲名義変更バイクを受け渡すとき
▲ナンバー再交付  ▲住民届、法人届がない場合の登録


 

ページトップへ